リビルト部品とは、中古部品を分解・洗浄し、消耗部品や故障している部品を交換し組み直したリサイクル部品のことです。
基本的にリビルト部品は、コアの返却を条件とし、販売価格に反映しておりますので、コア(使用済み部品)の返却が必要になります。
リビルト部品とは、部品そのものを販売しているというよりも、修理(オーバーホール)の技術を提供しているとお考えください。
本来であれば部品の修理とは、先にお客様から故障した部品を当社へお送りいただき、修理(オーバーホール)完了後にお客様へ部品をお返しするものです。しかしそうなると、往復の配達日数と修理作業にかかる時間で最低でも3~4日納期に時間がかかってしまいます。
そのため、あらかじめ修理(オーバーホール)した部品を販売し、その後コア(取り外した部品)をお送りいただくといったように順序が逆になっております。
コア返却が必要な商品は、その旨商品ページに記載がございます。
ARDのリビルト品の場合、原則としてコア返却の期限は商品到着より10日間とさせていただいておりますが、事前にご連絡いただければ、コアの返却が期限を過ぎても問題ございません。 詳細は下記「コアの返却が期限を過ぎてしまう場合」をご参照ください。
ARDのリビルト品の中にはコア返却不要の商品も一部ございます。コア返却不要の商品は商品ページに「コア返却不要」の記載がございます。

*ARD CUSTOM の商品(強化タイプの商品)に関して
強化タイプの商品に関しましては、基本的にコア返却の必要はございません。(売り切り)
※一部の商品でコア返却が必要なものがございます。商品ページにコア返却が必要と記載されているものは必要になります。






コアの返却が期限の10日間を過ぎてしまう場合でも、事前にご連絡いただければ問題ありません。
期限を過ぎてしまう場合は下記の手順でご連絡ください。

[ご注文時に連絡する場合]
ご注文手続きの際、「備考」欄がございますので、そちらへおおよそのコア返却の予定日をお知らせください。

[メールで連絡する場合]
ご注文後、ard@advancecorp.co.jp まで、受注番号とおおよそのコア返却の予定日をお知らせください。
※受注番号はご注文確定後の「ご注文確認メール」に記載されています。